fbpx
MENU
選挙・略歴

現状打破

政界に入って思うことは、物事を前に進めようとする勢力が圧倒的に足りないということです。議会では、過度な年功序列、省みることなき前例踏襲、政党や支持母体の強度な意思介入、など様々な要因により膠着化・マンネリ化が進んでいます。

現状を維持する視点は大事ですが、その力学は私が寝ていても存分に働きます。ゆえに私の政治活動は、停滞している箇所や光をあてるべき分野に目を向け、「物事を前に進めよう」とする点に重心を置いています。

選挙においても同じです。必ずしも常識にとらわれない活動をし、しっかり結果を残すことによって、将来世代に新たな選択肢を提示できるよう努力しています。

 

Policy②

世界には、
きみ以外には誰も歩むことのできない
唯一の道がある。
その道はどこに行き着くのか、
と問うてはならない。
ひたすら進め。

─ ニーチェ ─