fbpx
MENU

アルピコホールディングス株式会社

松本市のアルピコホールディングス株式会社を訪問、

インバウンド誘客の取組みについてうかがった。

アルピコホールディングスは現在、

インバウンドの受入体制を強化しながら

交通事業や宿泊事業を多角的に展開している。

「会社として常に海外の動向を意識しており、

議員も積極的に海外に出て活動をしてほしい。

東南アジアの国々などでは議員の力は大きいものがある。」

と堀籠会長が仰っていたが、

たしかに近年は松本市のインバウンドも東南アジア勢が強い。

長野県として東南アジアへのアプローチはまだまだ可能性があるようにおもう。

(写真は同社内展示模型)