fbpx
MENU

井出庸生氏のFighting Spirit

民進党の代表選が始まっている。

国政発展のためには野党第一党の力強さが不可欠だ。

選挙の行方に注目したい。

しかし結果がどうあれ、今回の代表選で最も感服したことは、

井出庸生氏(長野3区)が代表選出馬を検討中と表明したことだ。

議会は、世間以上に「シルバーデモクラシー」の傾向が強い。

「出る杭は打たれる」ではないが、

声をあげてばかりでは達成できないこと、

慎重に駒を運ばないと実現できないことも多い。

そんな中でも改革マインドを忘れずに、

一念発起して時宜を得た表明をされたことは瞠目に値する。

たとえ推薦人は集まらなくとも、

「やるときはやる」というファイティングポーズに

政治家の原点のようなものを思い出させてもらった。

(写真は井出庸生氏のFacebookページより)