fbpx
MENU

県防災ヘリ墜落事故を問う

長野県議会2月定例会が昨日終わり、

 

 

 

本日は議会活動について街頭報告を行った。

 

 

 

今議会は新年度予算案の審議にかかる定例会であったが、

 

 

 

5日に松本市で発生した県防災ヘリ墜落事故のショックはあまりに大きい。

 

 

 

月並みな言葉しか出てこないのがまた悔しいが、

 

 

 

同世代の働き盛りの方々が、幼い子どもや奥さん、ご両親はじめ

 

 

 

ご家族を残して逝かれてしまったことは悔やんでも悔やみきれない。

 

 

 

この事故を所管する危機管理委員会では先週、

 

 

 

当該事故に関して議論が交わされ、

 

 

 

私も部長らとやり取りをした。

 

 

 

微力ではあるが自分の感じたことを胸に、

 

 

 

目の前の議論にすべてをかけることが自身の使命と心得て、

 

 

 

また明日からの仕事に励みたい。