fbpx
MENU

長野県への提言

松本青年会議所の理事長

ら、

同メンバーによる長野県への提言がありました。

私もメンバーの一員として参加、

「災害に強いまちまつもとに向けて」という内容で

太田副知事、野池危機管理部長と意見交換しました。

信州まつもと空港の活用やICTの利活用、

消防団への加入や町会への参加促進など、

防災に関し幅広い内容で提言。

振り返れば、熊本地震や先日の糸魚川市の大火事など、

今年も日本各地で災害が発生しました。

「行政に頼りっきりにならず、市民一人ひとりが日常から

高い防災意識を持つことが大事。」と理事長が仰いましたが、

まさにその通りだと思います。

白馬村震源の神城断層地震の際は、

地域の絆によって死者を出さずに済んだと言われています。

災害に強い郷土づくりを目指し、

引き続き県議会の危機管理委員会でも活動してまいります。