fbpx
MENU

オガールプロジェクト

岩手県紫波町(人口約3万4000人)の公民連携手法を活用した、

「オガールプロジェクト」を見て参りました。このプロジェクトのコンセプトは

「稼ぐインフラの実現」。これまでの公共事業にありがちだった、

補助金がないから事業をやらない・・・

補助金があるから事業をやってみよう・・・

という補助金依存症は、およそ失敗続きでした。

これからのまちづくりが息を吹き返すには、

補助金の濁流から抜け出すこと。

持続可能な仕掛けを作ること。

「官」と「民」の枠組みを超えた、新たな挑戦の軌跡を勉強させて頂きました。

詳しくはまた別の機会に譲りたいと思います。