fbpx
MENU

地方活性化策を問う

今週木曜日に「まち・ひと・しごと創生法案」が衆議院を通ったけど、

新しく何かやろうとする前に政府は一度足もとを見直す必要があるんじゃないの。

例えば総務省が昨年から力を入れて取り組んでいる

「地域の元気創造プラン」。

この中に地域経済イノベーションサイクルといって、

今まで補助金頼みで失敗続きだった地方活性化策の反省を受けて、

民間の金融機関による融資の審査などを入れて、

産学金官で地域の活性化を進めようというプランがあるじゃない。

実際これによって成功した事例がいくつもあるんだから、

こういうプランを充実・改良させていくことに傾注した方が、

これからの日本のためになるんじゃないの。

今回の法案は全然中身ないし、

仮にこれが来年4月の地方統一選のためのキャンペーンだとしたら、

それは党勢拡大のために政治そのものを貶めていることになるよ。

というようなことを、今週末は街頭でお話致しました。

皆様今週もおつかれさまでした、来週も頑張りましょう。