fbpx
MENU

維新の騎手団

「維新の党」結党大会が厳粛のうちに執り行われました。

半年前と比べて我が党の構成員は若干変わりましたが、

私自身は何も変わりません。

今まで同様、淡々と職務をこなすのみであります。

議員を騎手、政党を馬に例えるとすれば、

我々維新の騎手団は数名の仲間と離別し、

新たに数名の仲間を加えて引き続き目的地に向けて草原や砂漠の中を走っている状態。

「維新の馬は最近ぜんぜん走らねえなぁ」というお声を頂戴したりしながら、

目的地への道のりは間違っていないかみんなで話し合ったり、

馬のメンテナンスを各自で確認して旅を続けています。

遠い遠い目的地まで皆でたどり着くには、

やはりこうしてチームワークを確認しあうことも時に重要。

「個人戦」を好む私にとっても意義ある一日となりました。