fbpx
MENU

長野県議会議員辞職

227日付で長野県議会議員を辞職。

5年間に渡る活動に一区切りとなった。

松本市長選挙への挑戦を決めてからというもの、

辞職のタイミングは何度も考えた。

当初はもっと早いタイミングでの辞職を考えたが、

県議選からまだ1年たらずということもあり、

長野県議会議員としてできるところまでやろうと思った。

偶然にも26日に登壇した一般質問は

私にとっての20回目の一般質問だった。

これまでの議会活動を通じて言いたいことは全部言った。

やり残したことは全くない。

このような活動の場を与えて頂いた皆様に改めて感謝申し上げたい。

本会議終了後、髙島議員が花束を贈呈してくれた。

他にもお世話になった方々にエールを送って頂き恐縮だった。

正直なところ、今はまだ議員を辞職した実感はない。

議会の皆さんにも不義理をしてしまっているだろうが、

それらはすべて、目の前の戦が終わってから、

落ち着いて向き合っていきたい。

 

前長野県議会議員として、「本当に今までありがとうございました。」

立候補予定者として「ここからがラストスパート、頑張ります!」