fbpx
MENU

職業訓練校(OMNIA)

フィンランドの職業学校(OMNIA)を視察した。
職業学校は簡単に言えば日本では専門高校に相当するが、
そこに16歳もいれば60歳も普通にいる。
誰もが生涯教育を受けられるようにと、
よりオープンな環境になっているのが特徴だ。また、
Individual その個人に見合った環境を用意すること
FreeHand 学びたいこと興味を持ったことに気軽にアクセスできること
Responsibility 責任を持って実行すること
Trust 先生や生徒など、まわりの人間を信頼すること
の4つを理念として掲げているという。
この「Trust・信頼」という言葉は訪問先のほぼ全てで耳にした言葉だ。
フィンランド社会はそれだけ信頼に重きを置き、
信頼こそが社会の基盤を作っているといって過言でないだろう。
普通高校からこの職業学校に編入することもできるし、
人生の如何なるステージでも門戸は開かれている。
ここでは個人を最小単位として、
個人に焦点を当てた訓練教育を受けることができるので、
「この学校ではコレコレをやります」ということよりも
「あなたは何を知っていますか?どんなスキルを持っていますか?」
という知識やスキル、意欲や自信に基づいてカリキュラムが組まれ、
最終的に「どんな能力を得られたか」が重要視される。
形よりも中身が問われるといっていい。
校舎は相当に広い。
我々が見たのは一部の校舎であったが、それでも一つの建物の中に
プログラミング、美術、音楽、建設、植栽、美容、、、、
など実に様々なジャンルを、しかも本格的に施設が整備されていた。
専門高校や専門学校というと、
「専門」を謳うその分野に特化された環境が用意されるイメージだが、
今は様々な外的要因から刺激を受けて、
インスピレーションによって行先を切りひらく時代だ。
この校舎のように、ひとつの分野にひたすら特化した施設ではなくて
「ここに来れば何でも学べる」という環境を提供することが、
自分の専門分野以外からも日常的に刺激を受け、
多様な人材と交わることにつながりもし、
クリエイティブな人材を育成することになるのだろう。